初心者必読!サラリーマンが仮想通貨でお小遣いを溶かした話【失敗事例】

初心者必読!サラリーマンが仮想通貨でお小遣いを溶かした話【失敗事例】

ハロー!7016です!

今回は最近話題の仮想通貨についてお話します。
先に言っておくと失敗事例です。
せっかく貯めてたへそくりが無くなりました・・・

自らの反省を公開しますのでアナタは同じ失敗をしないように参考にしてください。
特に私と同じ一般庶民のパパさんたちへ、失敗したらママに怒られますよ。

仮想通貨について

最近もっぱらうわさの仮想通貨です。
Wikiからの引用で簡単に説明しますね。

仮想通貨(かそうつうか、英語: virtual currency)は、デジタル通貨の一種で、開発者によって発行され、通常は管理され、特定の仮想コミュニティのメンバー間で使用され、受け入れられているものを指す。中央銀行などの国家主体が発行せず、規制が及ばない通貨としての性質が強調される用法もあるが、定義によっては、中央銀行による仮想通貨の発行も必ずしも排除されない。

まぁ簡単にいうと、実態のないお金です。
みんながそこに”ある”というから”ある”という摩訶不思議アドベンチャーなお金ですね。

パンピーパパはIT企業に務めていますので、仮想通貨自体の仕組であるブロックチェーン技術に大きな期待を寄せていて、今後色々な分野においてブロックチェーン技術が活用されること間違いなしと踏んでいます。
なので仮想通貨についても早い段階から知っていました。
まぁそんなことは良くてですね。

ここからは仮想通貨でせっかく貯めていたお小遣いを溶かした私の失敗談をします。

仮想通貨?なにそれ儲かるの?やってみようかな?と考えているそこのアナタ

ネットでも調べても、”億り人”とか資産が10倍に!とかうまい話ししか出てきませんよね。
リアルな失敗談もちゃんと聞いて、見て、理解した上で考えてから始めましょうね。

始めた経緯

ただシンプルに、同僚が結構儲けたと話を聞いたからです。
まじかよ!んじゃ俺も始めないと!乗り遅れてしまう!!!同僚でも儲かるのなら俺でもいけるやろ!
って感じです。
去年の夏くらいからBitCoinの価格が高騰していたのは知っていました。
でもまさかこんな身近にその恩恵を受けて儲けている人がいるとは・・・って感じで
一気に他人事じゃなくなった感じです。
聞いたその日には取引所にアカウント作って、3日後には現金をチャージして仮想通貨を買っていました。
ろくに調べもせず、身近な人が儲けているなら、俺もいけるだろう
今になって思い返すと最悪なスタートですね。

始めた時期

これも時期が悪かったんです。
2017年12月27日。
まさに全ての仮想通貨銘柄が意味わからんくらい高騰しだしたタイミングでした。
最初は慎重に1万円だけ突っ込んで、そこから増えた分でうまくやろうと考えていたんです。
しかしチャートを見てるとあれよあれよと高騰していくではありませんか。
平気で前日比200%とか

おいおいおいおいおい、待てよと。

この波に乗れば大金持ちやんけ!乗らなきゃこのビッグウェーブに!と素人でアホな私は錯覚してしまったわけですね。
最初は1万円だけ…とか言っていたのに気がつけばもう5万円をつぎ込んでいました。
完全に金銭感覚が麻痺してしまっていました。

最初の失敗

始めたタイミングで急に高騰していたため、ガンガン資産が増えていっていました。
それはもうウホホウホホ状態です。
人とは愚かな生き物です。
欲がでてくるんですよね、欲が。

今5万つぎ込んでてこの利益なら10万つぎ込めば利益は2倍じゃねぇか!!
ウホホ—-!ってね。

ちげぇよと。

すでに価格が高騰しているため、追加で買っても利益は3倍にはなりません。
さらにそこから価格が上がらないと利益にならないです。
アホの私でも流石にそれは理解していましたが、

頭の中では、これからどんどん価格はあがっていくんだ!乗らなきゃこのビッグウェーブに!状態だったので、下がるということを考えず、どんどん買い増しをしていました。

しかもビビリなので少しずつ。

価格が高騰中に少しずつ買い増しをすると全く意味がないんですよね。
だって価格が上がっているんだから買いまししても利益幅はすくない。

買うなら安いタイミングでドカっと買わないと。
チョロチョロ価格の上昇に合わせて買い増しをするという、
ゴミクソみたいな買い方を繰り返していました。

間違ってもこんな買い方ダメ。絶対。

2つ目の失敗

そんなこんなで年始はまだよかったんですよ。
ちょっと下がってもすぐ上がるし、全然黒字だったし。
もっと大きな利益になるまでは塩漬けにしようウヘヘとか考えてたし。
それがあかんかった。

多少なりと利益があるうちに売り逃げしておけば、
美味しいご飯でも行って、ハッピーエンドで終われたのに。

ここでも欲がでてくるんですよね。

今後必ず上がっていくんだから、こんな少ない利益で手放したら負け組や・・・
ガチホや!ガチホ!!

今考えるとアホですね。
後悔先に立たずとはよく言ったものです。

破滅への輪舞曲

はい。破滅への輪舞曲(デスマーチ)です。
かっこよく言ってみただけです。
単純に大暴落でお金が減りました。

年始はもうすごかったです。
毎日ガンガン上がるんですから。そりゃもう有頂天。
それも続いたのは1週間くらいかな。
1/9くらいから徐々に下がり始め、あれ?とか思いながらも
これはさらなる高騰のために力を貯めているだけなんだ。とかいう謎の自己理論を展開する始末。

その後も着々と価格は下がり続けるのですが、
まだ赤字になっていなかったこともあり。
上がることもあれば下がることもあるさと、謎のポジティブシンキング。

そしてついに、アレがおきました。
1/26 CoinCheckでのネム流出

実はそれまでにも価格は暴落していて、1/17くらいにはすでに赤字だったのですが
この事件でさらにでガクっと下がり、そのまま果てしない闇の向こうへWowWow~ 落ちていきました。

もちろん私のネムも盗まれました。
幸い?13,000円分のほどのネムしか買っていなかったので、被害はそこまで大きくないですが、
なんせ、価格が高騰している最中の230円という高値つかみをガッチリキメていただけに。
その後1ネムあたり80円で保証返却されても、まぁ赤字です。
私の13,000円は5,000円になりました。(アハハハh)

私がメインで買っていたのはRipple(リップル)という仮想通貨です。
こいつの価格変動はエゲツないの一言ですね。
12/1時点では1XRP=28円、私が始めた12/27時点では1XRP=160円、これが年始には1XRP=400円を超えていました。(XRPはリップルの通貨単位です)

1ヶ月やそこらで15倍くらいに膨れ上がったんですから期待せずにはいられませんでした。

そんななか私はちょびちょび買い増しを続けたせいで、最終的に1XRP=277円で握ってしまっていました。

それが今や1XRP=67円(2018/5/24現在)

これが高騰からの大暴落のチャートです。
まさにブルジュ・ハリファ。

チャート

 

単純に資産が4分の1になりました。
悲しいです。

そして今なお、売りきれずにいます。
今売ったら赤字しか残らない・・・
まだこれから価格が持ち直す、高騰する可能性があるはずだ!との淡い期待を胸に・・・
この判断があとから後悔を生みませんように・・

まとめ

リアルな私の失敗談でした。
幸いヘソクリの範囲内のお金しか使ってなかったので、家計へのダメージもありませんし
奥さんからもしばかれることはありませんでした。冷たい目では見られましたが・・・

ただ、仮想通貨に淡い期待を抱いて、チャレンジしようとしているそこの初心者のアナタ!
私みたいに周りに踊らされずに、十分リスク難しさを理解したうえで、ちゃんと考えてから始めてくださいね。

トレンド・メディアカテゴリの最新記事