【奥さん説得法も公開】一般庶民の私が28歳でBMW320iを中古で買うまで【認定中古車】

  • 2019.06.20
  • 2019.08.06
【奥さん説得法も公開】一般庶民の私が28歳でBMW320iを中古で買うまで【認定中古車】

ハロー!7016です!

今回は一般庶民である私がBMW320i Turning Mスポーツを中古で購入したときの情報を赤裸々に発信します!中古?どこで?いくら?初期費用は?などなどこれを読めばあなたもBMWが買えちゃうかも?

 

この記事をご覧のあなたはきっとBMWの購入を検討しているけど、新車は高くて手が出せない・・・でも実際中古ってどうなの?故障とか心配。。。買おうと思ったらいくらかかるの?どこで買うのがいいの?一般庶民でも維持は可能なの?奥さんをどうやって説得しよう。。などなど、色々と調べている最中かと思います。

 

上記について、私の経験ではありますがお役にたてるように下記にまとめましたのでぜひご覧ください。

 

BMWとは

まず知らない人はいないと思いますが、BMWについて簡単に説明します。日本ではメルセデスベンツと双璧を担うドイツ輸入車です。

BMWは、ドイツのバイエルン州ミュンヘンを拠点とする自動車および自動二輪車、エンジンメーカーである。 他にも、英国のロールス・ロイスとMINIの2社を傘下のカー・ブランドとして所有している。また、BMW Motorradを子会社として所有する

BMWはキャッチコピー として「Freude am Fahren」(ドイツ語)  を掲げています。日本語に訳すと「駆け抜ける喜び」です。めちゃくちゃカッコええですね。

 

このキャッチコピー、実際にBMWを運転してみると明確に実感することができます。体全体で感じることのできる加速力。重量感があり、まさにタイヤで地面を掴んでいることを実感できるステアリング。ググッと車体が沈み込み、まるで地面に張り付いているかのようなコーナリング。まさに「駆け抜ける喜び」。

 

運転しててとても楽しいクルマであること間違いなしです。

BMWのシリーズについて

そんなBMWでも色々とランクがあって、お値段も様々です。
そのランクをBMWではシリーズと呼んでいて
簡単に言うと1〜8まで展開されています。

またSUVタイプのXシリーズ、電気自動車のiシリーズなどがあります。

 

BMW M社から展開されているレーシング仕様のBMW Mシリーズも展開されているのですが。。。1千万円を軽く超えるので一般庶民ではまず買えません。

BMW M6

※写真はBMW M6です。カタログ表示で18,910,000円…。そもそも一般道で乗るような車ではないですが、一般庶民では一生関わるようなことのない車ですね。

BMW Mは次元が違うのでさておき
各シリーズの価格帯としてはざっくり

1シリーズ:310万〜
2シリーズ:350万〜
3シリーズ:430万〜
4シリーズ:600万〜
5シリーズ:640万〜
6シリーズ以上:1000万以上〜

です。上記はあくまでもカタログ上の値段なので、実際に買って乗ろうと思ったら+100万〜くらいは掛かるかなって感じですね。

シリーズの種類、見分け方については下記でまとめていますので、ぜひ勉強がてら御覧ください。

 

 

BMW320i Turing M-Sport

はい。私が買ったのはBMWシリーズの中でも一番の人気を誇る3シリーズです。

320iっていうと普通はセダンをイメージされると思うのですが、私はツーリングを購入しました。いわゆる後部座席からそのままトランクの部分へつながっているワゴンタイプですね。

さらにその中でもM-Sportと呼ばれるパッケージを選びました。
か、かっこいい・・・

運転席

 

購入した経緯

BMWに乗るまでは日産のCUBEに乗っていました。

というのも、長男が生まれるまで大阪市内に住んでいたので車が必要なかったのですが、さすがに子供が生まれたら車いるかなってことと、弟が東京に就職したためそれまでに乗っていた車がいらなくなったというタイミングかぶりまして、残りのローンを肩代わりする代わりにそのまま弟のCUBEを買い取ったのです。

 

しばらくはCUBEに乗っていたのですが、なんせカッコよくない・・・乗ってて自慢できる車でもないし、うーん・・・って感じでした。

 

またその一年後に家を建てまして、せっかく大きな家を建てたのに、その家に止める車がCUBEじゃイマイチだな・・

 

そうだBMWを買おう!ということで思い切った次第です。まぁ急にBMWに乗りたくなったわけじゃなくて、昔からずっと憧れていたってのが大きんですけどね。

購入までの課題

購入までの課題として、主に2つありました。

 

1つ目はもちろん金銭的な課題。

 

そしてもう一つは、妻を説得すること。

 

私が行った課題へのアプローチを紹介します。

 

金銭的な課題

別の記事でも紹介しているのですが、私達は日々の生活費を工夫することで結構貯金を貯めていました。

※我が家で実践している貯金術は下記で御覧ください。

 

 

それでも、やはり車は高い買い物であり、せっかくの貯金を使ってしまうのは気が引ける・・・どこかからまとまった大きな金を得ることは出来ないものか・・・と考えていました。

 

そんな時、友人に相談したら。

 

今乗ってる車があるんやったらとりあえず下取り出してみたら?とのアドバイス。

 

うーん。まぁ少しでも足しになれば・・・との思い、とりあえず査定サイトを調べてみたところ、最近ではユーカーパックがオススメとの記事が!

一括査定サイトって登録したら、各社から鬼のように電話が掛かってくるのですが、ユーカーパックであれば査定は提携ガソリンスタンドか自宅で1回のみで、たくさん営業電話が掛かってくることがないとのこと!

 

とりあえず、今の車がいくらになるか知りたかったので、速攻で登録して査定してもらったところ・・・

 

そして弟から買い取ったCUBEちゃん。60万円もの金額になりました。

60万はでかい!!

60万をキャッシュで用意できるのであれば、貯金と合わせてローンの算段が立ち、これで一気に金銭的な課題が解決したのでした。

 

今乗っている車を売る時に注意しないといけないことも下記でまとめているのでぜひ御覧くださいね。

 

 

奥さんを説得するには心理学を使う

ずっとBMWに乗りたかった私ががなかなか買えなかった理由。
もちろん高いってのもあるけど、何より奥さんからの許可が貰えなかったからです・・・

 

ワシ「BWMほしいな…」
ヨメ「自分でお金貯めて買ったらいいやん。外車なんかお金の無駄やし、私は別にほしくない」
ワシ「…なにも言えない」

 

ここで強行突破しても喧嘩になるし、それは困る…ということで私は奥さんを心理学でマインドコントロールすることを決意しましたw

マインドコントロールと書くと、「え?宗教?引くわ・・・」ってなってなんか大層ですが、ご安心ください。そんなものではなく、要は営業の交渉などでも用いられる既存の心理学を応用するだけです。誰でも簡単に出来ますので説明しますね。

 

その交渉術というのが

  • 親近化効果と初頭効果
  • 選択のマインド

です。

これは仕事でも使える技術なので覚えておいて損はありません。そして、その効果は絶大ですw

簡単に説明しますね。

 

親近化効果と初頭効果

 

A:BMWは高級感があるけどその分高い!

B:BMWは高いけどその分高級感がある!

 

上記のAとBはどちらも同じ意味です。しかしBのほうが印象が良く、聞こえるのがわかりますか?

物事のメリット、デメリットを2つ並べて言うときは最初にデメリットを、そして後にメリットを言うことで、聞く側にはメリットの印象が強く残ります。これを心理学では「親近化効果」と呼びます。

 

 

 

それに対して、メリット、デメリットを複数並べるときには、印象に残したいメリットの言葉を最初にいいます。

BMWは〜

A:高級感がある、性能が良い、費用が高い

B:費用が高い、高級感がある、性能が良い

 

AとBで同じ単語を並べているだけですが、Aのほうが良い印象が残ります。これを心理学では「初頭効果」と呼びます。

 

この「親近化効果」と「初頭効果」をうまくコントロールして、奥さんに与えるBMWの印象を徐々に良いものに変えていきましょう。

 

選択のマインド

「買うか」「買わないか」の二者択一のだと、奥さんは間違いなく「買わない」を選びますよねw

 

 

そうではなく、

 

”もし”買うとしたら「BMW」「ベンツ」「アウディ」のどれが欲しい?

”もし”買うとしたら「3シリーズがいい?」「Xシリーズ?」のどっちが欲しい?

”もし”買うとしたら「セダン?」「ワゴン?」のどっちが欲しい?

”もし”買うとしたら色は「白?」「黒?」「赤とかもいいんじゃないかな?」どれがいい?

と選択させるのです。

 

それによって奥さんは「買うか or 買わないか」の2択から、”自分で”どれが”一番いいか”を選択しているマインドになります。

 

当然、上記の方法を用いてもそんな簡単にはいきません。それには時間をかけてゆっくりとばれないように洗脳していくしかないのですw

 

私はBMWを買う3ヶ月くらい前から、街なかでBMW、メルセデス、Audiを見る度に
「かっこいいなぁ…」「あれはいかついなぁ」「乗ってる人もカッコよく見えるなぁ」「若くて外車乗っているってすごいなぁ」「いまのBMW運転してた人、めっちゃキレイな人やった!旦那さんはなんの仕事してんのかな〜」などとひたすら言い続け、まずは”外車”=”すごい!かっこいい!”というイメージを植え付け。

 

BMW買うとしたらどれ欲しい?3シリーズ?X1とか?白?黒?赤とかも可愛くない?とか話ながらあくまでもBMWを買うことを前提として、奥さんの意見を引き出し、さも奥さん自身もBMWを欲しいものであるかのように意見を取り入れ、洗脳を続けた結果。

3ヶ月後には一緒にノリノリでBMWを買いに行きましたw

 

BMW購入

BMWを買うと決意した私達夫婦は早速ディーラーに行きました。私達が行ったのは神戸三ノ宮にあるKobe BMW 三ノ宮本店。

 

 

大きなショールームもあって最新の新車も色々と見れるのですが、、そう、、私は一般庶民、、新車なんて買える給料もらってねぇよ!!!

 

ということで、購入したのはもちろん中古車!ただね、ディーラーでちゃんと整備/点検されている認定中古車です。中古車買っていきなり故障とか洒落にならんのでね、そこだけは中古車を買うときに譲れなかったところです。

 

車は決して安い買い物ではないので、そのへんの中古車販売店で買って、”安かろう悪かろう”で買ってから壊れて修理代が掛かっても勿体無いですからね。

 

Kobe BMWは三ノ宮のビルにあり、1階はショールームになっています。

中古車はどこに??

 

実はその建物の屋上に100台以上の中古車が展示されているのです!屋上に上がりうっきうきの私と妻。

 

お値段的な関係から狙いは3シリーズ!そこで愛車と出会いました。

ピッカピカのボディなBMW320i Turing!しかもM-Sportのイカツイお顔!3年落ちだけど現行モデルで古くない!走行距離も3万キロ…

 

しかもお値段が320万…!
(新車で買ったら560万

 

君に決めた!当日で即決!
一般庶民の私が28歳でBMWのオーナーに!!

 

まぁその後自動車税やらなんやらで340万でした。

 

新車で買ったら580万‥これは買えない。けど状態もよくてディーラー認定中古車が340万!!これなら一般庶民でも買える!!!

 

そこからは頭金を250万払って、残りを5年ローン組んで、毎月1万5千円のボーナス払いなしです。

 

世の中のBMWに乗りたいと思っている同世代のパパ達!買えるぞ!
20代でBMWのオーナーになれるぞ!
ママを頑張ってマインドコントロールして、認定中古車へGo!

 

いまではドヤ顔してハンドル握ってます。(うへへ)

 

BMWを購入してから、保険とかタイヤ交換、ガソリン代、車検費用など、みんなが気になる掛かった外車の維持費については下記の記事をチェックしてくだいね。

がっつり2年間乗り回して掛かった費用をすべて公開しています!購入の際の参考情報として活用してください。

 

 

以上、参考になれば幸いです。

カテゴリの最新記事