アウトドア初心者が買ってよかったものをレビューしてみる

アウトドア初心者が買ってよかったものをレビューしてみる

ハロー!7016です!

最近私はアウトドアにハマっており、
BBQやキャンプ用品を買い漁っています。

そんな私が買ってよかったものを、オススメしますね。

 

テント/タープ

ワンタッチテント

よくホームセンターなどに売っている投げたら勝手に開くテントです。
作り自体はすごくちゃっちいし、これだけでは頼りないですが、
簡単に開いて、簡単に小さくたためるので大きなテントやテーブル、
イスを設営するまでの間に取り敢えず荷物をおいたり子供を寝かしたりとちょっとしたスペースが欲しい時にすごく役立ちます。

 

ヘキサタープ

日焼け、熱中症対策として、日陰の設営は必須。
そこで活躍するのがタープです。

売られているタープには大きく分けて自立式と非自立式の2種類あります。
めっちゃ雑に簡単にいうと
 自立式:運動会などで観覧席の上に広げるアレ(もちろんサイズもいろいろあるし、ワンタッチで開くようになってたりします。)
 非自立式:布とポールと紐を使って、広げるやつ

それぞれのメリットとしては

自立式

  メリット:誰でも簡単に設営できる
  デメリット:重い。影が調節できない。

非自立式

  メリット:ポールの組み合わせ方によって色々な形での設営が可能。軽い。
  デメリット:設営が初心者には難しい。一度広げると移動できない。

私は少しでも荷物を小さく軽くしたかったので、非自立式を選びました。
その中で私が選んだのはコレ

 

正直いってアウトドアの上級者の皆様から見ると安物でしかない。
ですが、初心者の私にタープ一つに2万も3万も出すことはできませんでした・・・

実際に届いたタープを広げて見ると
すげ〜デカくて、大人4人がテーブル広げて、イス4脚おいて
ベビーカー2台が影に入るくらいの大きさでした。

安いわりに全然いいやん!と思っていたのですが
やはりペグが抜けやすい。

付属のペグでは少し引っ張るとペグが回転してしまい、
地面から紐が取れてしまいます。

強風などが拭くと抜けてしまう恐れがあったため、
私はテント用のペグ+ペグの2本使いで対応しました。

2本使いをすることで安物のペグでも十分対応可能です。

 

 

キャリアー

よくホームセンターやイオンなどでcolemanの赤いキャリアーを
売っているのを見かけると思いますw

このキャリアー、実はめっちゃ便利。
アウトドアだけでなく何かと使えるので子供がいる家庭では
取り敢えず買って間違いないかと。

・ちょっとそこのプールに子供連れていく、ワンタッチテントと着替えと、水筒とイスと・・・
・廃品回収、新聞、雑誌のゴミ出し・・・とか

ザラに100kg〜150kgまで乗るので大抵のものは運べます。

子供を数人載せても問題なし!アトラクションにもなります。

そんなキャリアーの中でも私が選んだのはコレ


他と被らないデザイン
悪路でも乗り越える無骨なタイヤ
最大積載重量150kg

まさに戦車!

実際に届いてから何度も使っていますが、
たくさん乗るし、悪路、砂利道でも問題なく動きます。

ただし!!!
重い!!!w

キャリアーだけで重さが10kgありますw
車への載せ降ろし、家の物置から出すのも一苦労

折り畳めるといってもタイヤがゴツいので
車に乗せると案外場所とる。

うーん、
普通のcolemanの細タイヤ、最大80kgでも良かったかなぁ・・・

 

バーナー

 BBQするなら買うべき
 火起こしの手間と時間が一気に短縮する
 ガスボンベは安物でも問題なし

ふいご

 BBQするなら買うべき
 最初の火起こしはバーナーでするけどその後炭を足したり
 火加減を調整したりする際に大活躍!
 1,000円くらいで購入できるので持ってて損はしない

 

100均買える神アイテム

セリアのアミたわし

これ最強。BBQの後片付けで一番めんどくさいのがグリルの掃除
これがあればアミやグリルの焦げ付きも一瞬!
グリップも着いているので手を汚さずに一瞬でピカピカに
ガシガシ使っても全然へこたれない
 →100円なので複数個買ってストックしています

マチ付きゴミ袋

この中にゴミ袋をセットすれば、ゴミを入れやすいし
見た目もおしゃれになるよ

 

調味料スプレー(化粧水スプレー)

よくみる化粧水入れ。
この中に醤油や酒などをいれて持ち運ぶと使うのも片手でシュッシュと楽だし、
必要最低限の量だけ持ち運べばいいしので重くないし、かさばらない
  
鶏肉などは酒をかけると柔らかくジューシーにしあがるので
グリルに載せた鶏もも肉の1枚焼きなどにそのままシュシュとかけています。
  
醤油も海鮮系やローストビーフなどにかけると美味しい!
いつも持っていきます。

まとめ

こんな感じでまだまだアウトドア初心者丸出しのものしか持ってませんが、
同じくアウトドアの趣味を始めよう!というパパの参考になれば嬉しいです。

DIY,趣味カテゴリの最新記事